まなぶの窓 17年11月号

ママ先生の<まなぶ>日記 ― 秋のまん中で ―

10月の掲示板はコスモスで飾りました。
9月の葡萄も捨てがたくて幾房か残しましたよ。
今月号の巻頭に大地先生が選んだのは
与謝野晶子さんの「金色の 小さき鳥の
形して 銀杏散るなり 夕日の岡に」でした。
背景は一面の銀杏の林でまさに秋一色です。
さて、テント下のプランタンでは一夏を飾って
くれた日々草がすっかり伸び切ってしまったので
日々草を裏庭に出して、新しい土を入れ替えた
プランタンにコスモスを植えよう!ということに
なりました。
今回の植え替えは5年生が担当して、まず日々草
を裏庭に、そして新しいプランタンをテント下に
運びます。
すっかり大きくなった知輝くんと倖ちゃんの、
この背中の広さの何とたくましいこと!!
ほら、ずっしりと土のつまったプランタンも
男子3人は軽々と運んでくれました。
今からコスモスを1人2株ずつ、このプランタンに
植えるのですが、まほちゃんとかおりちゃんは
<まなぶ>の先輩が経営する高須セブンにおやつ
のアイスを買いに行くことになりました。
二人がなかなか帰らないので残りのメンバーで
全部植え終わってしまいましたが、まだ二人は
帰りません、、、。
ともちゃんが水やりをしてくれて、みんなで
記念の写真を撮りました。
それでも二人はまだ帰って来ません。
どうしたのでしょう、、、ちょっと心配です。
やれやれ、やっと二人がもどってみんなでおやつ
タイムです。
二人はどのアイスがいいか、長時間悩んでいた
そうですが、結局この日二人はアイスを食べた
だけでした。
これも又、良い思い出になるのでしょうね。
ところで、この5年生6人は10月の組分けでは
全員そろって四進のBコースに確定しました。
Aが一人もいない学年はママ先生にとって
最初で最後となりますが、次に目指すのは全員の
Cです。
競い合って、励ましあって、あと1年で全員の
Cが実現したら、又、クラッカーを打ちならして
健闘を称えあいましょうね。
5年生の皆さん、本当におめでとう!!
最後は中学の部から鈴木大ちゃんの修学旅行の
報告です。11月には高井優羽ちゃんも京都への
修学旅行を控えているので大智くんはデジカメ
で撮影した名所や旧蹟を詳しくレポートして
くれました。中1、中2の皆さんはレポートよりも
おいしいお土産に満足したようですよ。