まなぶの窓 17年9月号

ママ先生の<まなぶ>日記 ― 夏講習のママ先生 ―

8月の掲示板はヒマワリで飾りました。
卒業生の皆さんには懐かしいヒマワリで、
昔の<まなぶ>ではよく、夏にヒマワリの
クラフトを作りました。掲示板の4つの
ヒマワリは、夏ちゃん、日比谷さん、
ゆみこちゃん(皆さんもう10年も前の
卒業生ですが)の作品から、ヒマワリだけを
切り抜いて、ママ先生の作品を1つ足して
完成させました。
夏らしいでしょう!!
夏の講習中に獨協埼玉中の千秋先生が美しい
寄せ植えを持って訪ねてみえました。
千秋先生は今春から獨玉中の教頭先生になられ
ましたが、小さな頃から植物が好きで、
今は亡き母とよく植物を育てていたのを思い
出します。この鉢もすべて千秋先生の手作り
だと思います・・・美しいですねぇ・・・。
さて、ここからは講習中に<まなぶ>の応援
に入って下さった卒業生をご紹介します。
まずは「チーム城北」の山崎くん兄弟です。
お兄ちゃんは写真部の部長、弟のヒロくんは
テニス部でがんばっています。
お兄ちゃんは高3ですから、卒業してからもう
3年ですが、こうして毎年の夏が来るたびに
後輩たちを応援に来てくれています。
その山崎・兄と同学年の頌栄の三島さんも
メロンパンをどっさり持って<まなぶ>を
訪ねてくれました。
少しやせたでしょうか、でもお年頃なので
すっかり美しくなりましたね。6年生への愛情
あふれる応援と励ましをどうもありがとう!!
今日は10年前に小学の部を、7年前に中学の部
を卒業した東城なつみさんがアイスクリームを
たくさんもって応援です。
東城さんは三輪田から獣医大へ進んで、今は
研修医として学んでいること、自分の進みたい
道を選べたのは厳しい講習や勉強をクリアー
したから、ということを後輩たちに伝えました。
そして、この1枚は今年初めての中学生講習から。
高校受験を控える大ちゃんのために、ママ先生は
5・6年生の講習の合間に1日3時間の中学生の
講習を10日組んだのですが、中1~中3までの
皆さんが連日、講習に参加して英長文や理社の
問題集に挑戦しました。
理科はパパ先生が、社会は千尋先生が懐かし
がって見て下さって、3時間の講習はアッという
間に終了しました。
こちらは5年生の夏講習です。
3年生から毎年のように夏講習を受けて来た6人
も、いよいよ来年の6年生100時間講習で
<まなぶ>を卒業です。
来年は受験直前のギッシリ詰まった講習ですが、
今年はまだ余裕シャクシャクなことが知ちゃんや
まほちゃんや拓くん達の笑顔からわかります。
講習の最終日にはパパ先生との実験授業も組まれ
ています。楽しみですね!
このスナップは1日7時間も勉強する6年生の、
ホッと一息のトイレ・タイムです。
トイレ・タイムを撮るというので女子の皆さんは
恥ずかしがって大騒ぎですが、ここからまだまだ
勉強するのでトイレ・タイムは大切です。
熱中症対策に、差し入れていただいた飲み物を
飲みながらの授業なので、トイレも近くなるの
でしょう。
今日は5・6年生合同の算数の授業でしたが、
サプライズで理科の実験『人体の仕組み』の
授業に切り替えました。
6年生は昨年学習した内容の復習を兼ねて、
今回は5年生のアシストとして参加です。
まず、パパ先生が実験の手だてを説明して
いきます。
人の体の仕組みということで、みんな自分の
体のつくりを意識して集中して聞いています。
5年生と6年生と二人で一組ですが、6年生が
1人多いので早稲田実業小の千波ちゃんが参加
して仲澤くんにアシストしてもらっています。
どの組も、6年生が上手にリードしてくれて
いるので、和やかに、楽しそうに、でも真剣に
実験が進んでいきます。
拓ちゃんは肺に見立てた風船に力を入れすぎて
パンクさせてしまいましたよ。
ほら、千波ちゃんと仲澤くんのこの笑顔!
100時間に及ぶ入試問題の嵐の中で少し疲労
が見えていた6年生も、今日の楽しい授業で
ホッコリしたのではないかしら・・・。
卒業生の皆さん、千波ちゃんは大吾先生の
娘さんですよ!!