ママ先生の低学年日記 7月号ースイカ割りー

れなちゃん、なおちゃんのおじいちゃんからこんなに大きなスイカを

いただき(スイカの銘柄は『ダイナマイト』!)ましたので、さっそく

子ども達とスイカ割りをすることにしました。

でも、通路のスペースを考えると全学年ではムリなので、今年は

3年生と4年生、そして6年生の子ども達で実施することにしました。

ママ先生が驚いたことには「スイカ割りをしたことが無い」という

子ども達の方が多かったので、まずはスイカ割りの説明からスタート

です。「目隠しをして、グルグルと回されて、スイカに向かって歩くんだよ」

経験のある6年生は3・4年生をリードする役です。

6年生の諭宰くんが満面の笑顔です。低学年がとんでもない方向に

行かないように、木暮くんや上坂くん鈴木くんが危険をものともせずに

スイカのそばに控えています。

この後、スイカは何回かビニールのバットにたたかれましたがビクともしません!

さすが、ダイナマイトです。最後にママ先生が包丁で切り分けて皆で美味しく

いただきました。3年生も4年生も入りまじって6年生のお兄さん、お姉さんの

リードのもとで本当に楽しいひと時でしたが、2年生と5年生はゴメンナサイ。

来年必ずやってあげるから待っててね・・・。

Comments are closed.