ママ先生の<まなぶ>日記 - 16年クリスマス -

12月の掲示板を飾って、ツリーやリースを
ロッカーから出すと、気分はもうすっかり
クリスマスです。
大地先生の作ってくれる『窓』の12月号は、
一面がクリスマスカラーで愛らしいサンタが
登場し、裏面には中学の部の子ども達の活躍が
紹介されています。
<まなぶ>を飾るクリスマスのオーナメントは
そのほとんどがお母さん方のお手製です。
ママ先生は1つ、1つの作品を飾るたびに
懐かしくその学年やお母さん方のことを
思い出します。
階段わきを飾るのは普連土に進んだまどかちゃん
のママが作って下さったポインセチアの額と、
江戸取の大瀧くんのママが作ったオーナメント
です。
まどかちゃんはもう大学を卒業したかしら・・・
大瀧くんは来年の春、大学受験ですね。
そしてホワイトボードには卒業生の皆さんの
懐かしいクラフトを飾りました。
裕斗くん、みきちゃん、泰ちゃん、みくちゃん、
みんな元気にしてるかしら、、、あれから、もう
17年の月日が過ぎていきましたが、あなた達の
作品は今も<まなぶ>の教室では現在を生きて
いますよ!
さて、12月の初めには神明神社で商店街の福引き
がありましたので、5年生と4年生の有志を募って
<まなぶ>も参戦しました。6年生は合判で涙を
飲み、風邪を引いて止む無く欠席のひまりちゃん
は弟のけいちゃんが代わりに参加です。
みゆうと真央ちゃんが遅れていますが、ここで
出陣のスナップショットです。
一等賞を取りたかったのに、みんな洗剤やお醤油や
ビールで終わってしまって残念・・・。
けいちゃんは歯みがき3本で、歯医者さんのお父さん
に良いお土産になりました。
みゆうちゃんは切り餅で、家に帰ったら早速お父さん
と食べるそうですよ。
来年も又、みんなで来ましょうね。そして来年こそ
一等賞を取りましょうね!!
では、こちらは15年前に卒業の史くんのニュースを。
史くんは立教中学に進み、現在は立教女子学院小の
国語の先生として活躍しています。
この度、晴れて結婚という運びになったことを報告
しに<まなぶ>に凱旋してくれました。
この日、中学の部は全員が制服で先輩を迎え、
代表で白鴎のゆうちゃんが花束を贈呈し、全員の
大きな拍手でお二人を祝福しました。
花嫁となるあやさんには、ママ先生からお祝いの
クリスマスのイヤリングのプレゼントです。
返礼に史くんから後輩の皆さんに「いかにして
大学で恋人をゲットするか」という貴重なレクチャ
がありました。というのは冗談で「いかにして
人生を見つめて現在を生きるか」という内容でした。
あの史ちゃんが・・・とママ先生はその成長ぶりを
大変嬉しく思って見つめていました。
最後に後輩たちから先輩に『まなぶ応援歌』の
贈呈です。
リードを取ったのは中二の鈴木大智くん、
6年生時の応援団長ですが、大きな声で先輩のために
全体をリードしてくれました。

史ちゃん、どうぞお幸せに!

こちらは12月から<まなぶ>の4年生クラスに入室
することになった省吾くんです。皆さん、どうぞ
宜しくお願いします。
PS:①
<まなぶ>では現在4・5・6年生と中学の部を
持っていますが、新しく下学年の部を設ける予定は
ありません。そのため、3年生以下の入室はお断り
していますが、省吾くんのように現在クラスの有る
4・5・6年生と中学の部についてはご相談を
承っています。
PS:②
12月12日の午後、卒業生の絢菜ちゃんのママが
お手製のクリスマスリースを届けて下さったので
ここにご紹介をします。
毎年のことながら、みゆきさんのリースや
オーナメントには感動させられます。それはきっと
たくさんの時間と、たくさんの想いを添えて作って
下さるからでしょうね、、、。
皆さん、この1年間も<まなぶ>のママ先生日記を愛読して下さって
ありがとうございました。
残り少なくなった日記帳ですが、来年もどうぞ宜しくお願いをいたします。

Comments are closed.