小学4年生の学年スケジュール

4年生用教材

2012年から四進のカリキュラムが改訂になりまして、テキスト類は一新されました。
学習の基礎力づくりとして、各テキストとともに一層の工夫がほどこされています。

週あたり:6時間  2時間×3回 授業日:月曜・火曜・木曜  授業時間:5:00~7:00

<まなぶ>への第一歩は授業参観から始まります。

毎週の火曜日の5:00~7:00の授業にお入りいただいて、実際の<まなぶ>の授業を体験していただけます。

4年生は週に3回、2時間の授業を月・火・木ともに5:00-7:00で行います。
四進の教材は長い間に培われた経験と研究によって作成されていますが、昨年度から更に実践的に改訂が入って
います。入試に必要な学力や知識は膨大なものですが、四進の教材は単元ごとに一週間のサイクルで学習を重ね、
5週めに総合回が設けられています。又、総合回の学習を終えると月例テストが実施されますので学習がどれ
くらい深く定着しているかを子供自身が見つめることができます。そして、4年生時の学習領域は4年生で完結
するのではなく、5年生でも同一単元が再出されることで学力を螺旋的に構築していけるように工夫されています。
ただし、同一の単元であっても学年が上がるごとに難度は高くなりますので、できれば基本領域からの学習を
スタ-トさせてあげることが子供にとっては幸福な入試を準備することにつながると私たちは考えています。

ここで四進の月例テストについてご説明を差し上げます。
5週に1度のこのテストを月例テストと呼称しますが、四進ではその週の定着をみるために毎週末にテストを
入れる週例テストも組んでいます。ただ、今年度の<まなぶ>では週例テストには参加をせずに月ごとの学習定着
を見る月例テストだけに取り組んでいます。<まなぶ>で実施されたテストは当日の内にパソコンで四進に送られ、
リアルタイムでテスト結果や偏差値、順位、一問ごとの正答率などのデ-タ-を手に入れることができます。
<まなぶ>が小さいながらも毎年、毎年、全員の合格を保証できるのも受験業界トップの四進とデ-タ-を共有
できているからだと思います。小さな教室で細やかな指導を受け、大きなテストステ-ジで真の学力を測っていく
ことが合格へ直結する道だと思いますが、いかがでしょうか。

まなぶ子ども教室》は、独自の学習システムを駆使した密度の高い学習を特長とする地域密着型の学習塾です。 四谷大塚進学教室首都圏YTネットと提携して塾生全員の合格に責任を持つ進学塾です。
四谷大塚進学教室首都圏YTネットと提携目標校に全員の合格を目指します!